So-net無料ブログ作成
検索選択
CT110 ブログトップ

タイヤ交換 [CT110]

先週、仕入れから帰ってきて 風邪をひいてしまい
未だ直らず・・・

日曜日 ゆっくり寝ておこうと思ったのですが
店番もしなければいけなかったので
起きたついでにハンターカブのタイヤ交換

今回替えたのはミシュランのM45

まず前タイヤ 前回リム交換で芯がずれていたのを修正
タイヤレバーでチューブを噛んでしまいパンク
おまけに、取り付けるときヘンな体制になり腰を痛める

もう辞めたいが次はうしろ
また、パンクさせてしまった
ちょっと空気を入れておけば防げたことをあとで思い出す

我ながら、よく頑張りました


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

いろんなスピード [CT110]

今日はハンターカブで通勤
せっかく綺麗にしたからね

通勤で多いのは車
最近はたまに自転車
ハンターカブは ひさしぶり

全部見え方や感じ方が違うのが面白い
ハンターカブはエンジンの音も楽しめる
少しゆっくりめがいい音がするな〜

会社に着いたら
「あんなさびさびだったバイクが綺麗ですね」って言われた
さびさびではなく どろどろだったんですけど・・・

綺麗になって よくみるとタイヤがもうだめそう
サイドにすごく亀裂が・・・
さて どんなタイヤにするかな


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

通勤仕様 [CT110]

家の周りもすっかり紅葉も終わり

どんどん枯れ葉が舞ってきました

ちょっと ほったらかしにしてあったハンターカブを

通勤に使ってみようかと 思い出しました

周りからは「なぜ、寒くなってから乗るの?」と聞かれます

たしかに 暑いときは あまり乗らなかったな〜

いいんです 乗りたいときに乗ります!

この間行った 部品交換会で見つけた カーゴボックス

FRP素材なので 割れていたところを 補修して パテして 塗装し直しました

ちょっと 大きいのですが まあ 大は小を兼ねると言うことで・・・

あと、同じ部品交換会で手に入れた シールドも付けてみました

これが なかなか くせ者です

ヤマハの流用品なのでステーから 探し、やっと取付

しかしまだ改善の余地あり 

今回、1番の改良点 リアショック

KYBのMGS330(窒素ガス入り)プラス武川強化スプリング

カヤバのサスは 他のハンターカブ乗りの人が

「こんなによくなるなら さっさと変えておけばよかった」

というぐらい よくなるらしい

オークションで 安い奴 見つけました

早速車体に付けると なんか レゴっぽいと言うか おもちゃっぽくなりました

赤、青、黄色 そのうち 綺麗に塗り直そうか・・・

走った感じ

とても自然! 今までが ちょっと ふらついていたというか 落ち着きの無かった

リヤが しっかりしました う〜ん 評判通り!

あと、どうしても変えたいのが リヤのスプロケット

今のままでは ちょっと ローギアぎみ

ノーマル45Tから 41Tに変えたい

なるべく早く変えたいですね〜 



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

はる [CT110]

春のにおいが し始めた

全国的には もう桜は散り始めているらしいが
岡山は、これからの感じ

明るい時間に帰れそうなので
ハンターカブに乗って 帰る

車で通れない道を選んで帰ってみる
今までは、暗い中を帰っていたので まわりの景色がわからなかった

微妙なピンクの温室
仲良く並んでいて なんかいい感じ

川沿いの桜のトンネル 1キロぐらい 
未だ5分咲きぐらいかな
満開の時に また 走ってみたい

ゆっくり 走れるハンターカブは、こんな時はいい乗り物
車と一緒に走るのは ちょっと つらい
FTR250を そろそろ 走らせようかな


また 雨・・・ [CT110]

雨降ってます
一雨ごとに 春になるのか

雨の日は バイクには乗りません
むくもくトラックで通勤です

ハンターカブの調子が今ひとつ 何となくわかっていた 例の件
タンクの中が錆だらけ! 燃料フィルターが詰まってしまいます

タンクの掃除をしましょう

シートはずして カバー外して エアークリーナーはずして どんどん外します
邪魔な物は どんどん外す方が 作業効率が上がります

最近は 便利なケミカルがたくさんあって タンクの掃除も楽勝です
まず 目の小さい鎖をタンクの中に入れてがらがらかき混ぜます
浮いた錆をおとすため 
それから 錆取り 防錆ケミカルを投入!(原液とお湯を混ぜた物)
24時間ぐらい置いておきます
取り出した錆取り剤は 真っ黄色!
タンクをよく水洗い よく乾かして 本体に 装着!

こんな風に なにか 整備すると 走りたくなるんですが 未だ走れていません
春 早く来い なんかそればっかりだな 最近・・・

おまけ
うちの家から少し山に入ったところに タラの芽の群生地を発見!
ハンターカブで 走ってたときに見つけていた

しかし まだ みたいですね 


出来ました [CT110]

日曜日  ちょっと風邪気味で体がだるい
トライアルの草大会の誘われていたが、今回はパス

 ハンターカブの組み上げたホイールを持って 自転車屋さんに
「この間言ってたやつです 調整お願いします」
自転車屋さん 渋めに
「ちょっと時間かかるよ」とのこと 早く乗りたいが我慢我慢

帰って娘と薪割り(今日はやりたくないけどやらなきゃ寒い)
娘の仕事は、割った薪をトラックに乗せること
どんどん薪を割っていくが、 娘のペースの方が早い
今日はこんなところでいいかと、トラックの荷台を見てみる
薪がまるで整列しているかのようにきちんとならべてある
変なところが几帳面(よく脱いだ服はほったらかしているのに)
誰に似たのか・・・(間違いなくあたしです)

日も暮れて そろそろ晩ご飯っていうときに電話が
「ホイール調整できました」って 早くないですか!?
次の日、仕事帰りに取りに行く
前後のホイール調整 しめて¥3000!?って安くないですか!?
なんか、いいのかな〜 すごくありがたいんですけど

早速ハンターカブに取付

メッキのリムも悪くないけど、この方が足回りがしまって見えてかっこいい!
シートも変えてだんだん良くなります(ちょっと柔らかいのが不満)
次は・・・・


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:クルマ・バイク(旧テーマ)

好きな仕事 そうでない仕事 [CT110]

今やってる仕事
注文家具など作ってます
好きな仕事です
でも中には、そうでない仕事も
たとえば、ほかの家具屋さんの手直しなど・・・

昨日、ハンターカブのリムをアルミリムに変えようと
とあるバイク屋に行きました
「あの〜このバイクのリムを手持ちのアルミに入れ替えていただきたいのですが・・・」
お店の人は、
「そう言うのはめんどくさいし、高くつくよ それにうちはふれ取り(リムを変えるとき使う道具)ないしね」
まあいいか そりゃ今時ふつうのバイクでスポークって少なくなってるもんね
お店の前には、スクーターがいっぱい 無理かもな〜
あきらめず、次の提案
「自分で、仮組までしてきます 調整だけしていただけますか?」
そこにたまたまいた店の人のお父さん(自転車屋をしている)が
「それならいいよ」っていってくれてひと安心 

もう一つ気になることがあり、整備をお願いしたところ
「これってどこで買われました? うちはこういうの扱わないことにしてるんですよ (逆車)できればね」
う〜ん ホンダの看板あげてるけどな〜 いやな仕事なんだな〜

こっちも商売しているので、気持ちはわかります
好きな仕事 そうでない仕事

ということで、ハンターカブ リム交換作戦開始です
まず、タイヤを前後ともはずします
 
丸太の上に絶妙なバランスで乗っています 近づかないようにしないといけません(笑)
スポーク全部はずします

リムはエクセル ブラックをチョイス ノーマルの鉄リムの半分ぐらいの重さ
これで走りもすばらしくなるでしょう

ここまで読んでいただいて、さも手慣れた感じですが
今までやったことありません!
細かくは書きませんが、いい勉強になりました

完成!
前輪だけです 後輪は今日帰って組み上げます
もう楽勝です!?


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:クルマ・バイク(旧テーマ)

遭難!? [CT110]

日曜日
寒さはひどいが、いい天気

朝日も気持ちよい
今日は家のことをやる予定
引っ越して1年、いろいろなことが出来てない
ペンキ塗りもあるし、キッチンもまだ途中 扉も一部未完成
今日は、お昼からペンキ塗りをしよう 朝は寒いし・・・

じゃ 近所の山道でも走ってこようかとCTで出発
少し走ると、杉林 下草があまりなくて見晴らしがいい山道
しかし、倒木が多い 去年の台風で倒れたであろう沢山の倒木
いい感じの山道だが、前進不可能 断念!
舗装路にでて、山を越える 緩やかな高原の道 気持ちがいい
自宅近くに戻ってきた そういえば、自宅の裏山に池がある そこまで行ってみようと向かった
結構大きなため池 周りに人工物がなく、のどかな感じ
池の周りを走っていると丸太が2本並んだ橋が・・・
長さ3メーターの橋 幅30センチぐらい
押してわたるわけにもいかず、乗ってわたるのもちょっと怖い
しばらく考えてハンドルを持って引っ張ることにした
そろり そろりとハンドルをひきながら渡り始めたその時
ぶわっとアクセルが回ってそのまま2メートル下の用水路にCTが落ちてしまいました
エンジンを止めてなく、その上、ギヤが入ってました  う〜ん 遠心クラッチの馬鹿!!
CTの様子を恐る恐る見ると意外と何ともない 
フロントのキャリヤとミラーが少し曲がっただけ 恐るべしCT!ってそんな場合じゃない!
さて、どうやって脱出しようか
とりあえず、湖畔のほうに(そこしか行けない 反対は貯水槽になっている)
また沢山の倒木、交わすのに池の中を走ったりしながら湖畔沿いの道に上がるルートを探す
湖畔は、満水の時に浸食されてオーバーハング気味で、CTでは上がれない
やっと、細い木が生い茂るなだらかなところを発見
少しずつ、木を交わしながらなんとか山道に上がることが出来た
もう汗びっしょり!
ここでまた問題 やっと道に出たのはいいが、先ほどの橋を渡って帰るか
反対側の山越えコースか 取りあえず、橋はこりごりなので山越えコースを行くことにした
湖畔沿いの道から山頂に向かう
だんだん急勾配、止まることすら出来ない こちらもまずかったか
仕方なく、そのまま山頂に 
降りる方を見ると とても尋常じゃない下り坂 もし、引き返すことになったら
絶対一人じゃ無理 降りることすら 無理そう
やっぱり、あの橋で戻るしかないという結論に達した
こわごわ、坂を下っていく  湖畔の所までもどってきた  問題の橋の前で考え込む
「勇気を出して一気に渡ろうか 」と、しばらく 橋とにらめっこ
教習所の1本橋は「もっと早く行っていいよ」って言われるぐらい得意だったけど
今は状況がまるで違う
考えたあげく、前からハンドルを持ってバイクを押して渡ることにした もちろんエンジンを止めて
そろりそろりと渡っていく 自分で「焦らず、確実に」って言い聞かせながら・・・

今これを書いてるってことは、無事だったということです
もう少しで、自宅の裏山で遭難でした(笑)

今回の教訓
CTは、トライアルバイクではない
ハードな山道は、一人で行くな
遠心クラッチ気を付けろ
携帯ぐらい持って行け

なにも持って行っていなかったので、劇的な写真はありません 
それが心残りです


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:クルマ・バイク(旧テーマ)

C作戦 [CT110]

一番最初に買ったバイクホンダカブ 
まだ、高校生の時だ 結構ぼろぼろで¥5000
まだ免許もなく、ただ いじりたかった
さっそく、ばらばらにして2階にある自分の部屋に(親には内緒)
そこでエンジンばらしたり、レッグシールドをカットしたり  レストアじみたことをやった
その時の完成イメージが、CT110だった

あるとき知り合いに誘われトライアルを始めた
これはおもしろい! そのとき、山道を走る楽しさを知った
自分で家具屋を始めるとなかなか、時間が取れないというか、遊んでられなかった
引っ越した先が、周りが田んぼや山に囲まれている もちろんそういうところを選んだのだが
この環境をもっと楽しもう 
http://blog.so-net.ne.jp/harry-landscape/archive/c27370
このブログを読んだときひらめいた
CT110だ! この単車なら楽しめるぞって ありがとうharryさん

そして、うちのCT110がやってきました C作戦開始です

このCT110栃木からやってきました 
外観は、まずまず いい感じです しかし、エンジンの調子がいまいち 良くない
まず、キャブレターの所のフィルターをチェック
あ〜〜水が入ってる!!

タンクからガソリンを抜いてみると、水とゴミが・・・・
キャブもオーバーホール 汚れはないが、やはり水が入ってました
すべて、綺麗に清掃 調子よくなりました
これから、自分仕様のCT110にしていきます


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:クルマ・バイク(旧テーマ)
CT110 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。