So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと徳島まで 最終章 [SRX250]

そこに気になるモノが

ということは 掃除しろってことですね
さっそく やってみる(笑)

まず娘から やってみる  なんかぎこちない 
へたくそ! こうやってするんだよって 熊手を取り上げ 松葉を集める
意外と楽しい どんどん集めると 松葉の山が出来てきた

しばらくやって娘と交代  5分どころか10分以上掃除しました

この辺 きれいになりました

ふと海をみると なんか夏のよう

沖の方ではウインドサーフィンしてました 

道の駅で お土産買って 帰路につく
フェリーに乗っても 今日は疲れたので 車の中で仮眠

無事 帰ってきましたが
途中、運命的出会いがありました

あるバイク屋の片隅にあるSRX250をたまたま発見!
交渉の末 譲っていただくことになりました 

フロント周りは使えませんが 部品が少ないこのバイク貴重です

あかいタンクが観葉植物のアクセントでもあり、モップ置き場であるこのバイクを
この場所から 移動させてしまうのは ちょっと気が引けましたが
心を 鬼にして トラックに乗せました


nice!(2)  コメント(0) 

ちょっと徳島まで その2 [SRX250]

支那そば広東 
初めての徳島ラーメン
表には 神戸ナンバーバイクも来ていました
早速店内に入って 席に着こうとするが何か変
振り返って 店内を見渡すと「食券売り場」とある
なるほど、まず食券なんですねこのお店

お店の雰囲気は ゆったりした感じ 妙に広いというか 天井が高いというか
よくある威勢の良い声はどこにもない 店員さんは いいお年の方ばかり 
しかしお客さんは次から次に やってくる 

しばらくして ワゴンに乗って ラーメンがやってきた!

うわ! スープのいろが濃い! 辛そ〜
一口食べてみる  うんっ? 辛くない というか まろやかな感じ
見た目と全然違うな〜 うん おいしい!

おなかもいっぱいになったので
さあ どこに行こうか と相談
来るとき気になった「津田の松原」に寄って帰ることになった

最近 こんな立派な松林みたことないな〜
やっぱ海岸には松でしょう

かっこいい!
しばらく 海岸を散歩
娘が ビーチグラスを拾いだす

いっしょになって 海岸のすみまで 拾いながら歩く  鞄が重くなるほど拾った
帰りは 松林の中を歩いてみた
すると 面白いモノが目に入った

つづく・・・


nice!(0)  コメント(2) 

ちょっと徳島まで  その1 [SRX250]

先週 娘に「この日曜日ちょっと 徳島に一緒に行かん?」と聞くと「うん ええよ」

これでひとり旅じゃなくなった  
まあまあの距離があるので(片道4時間ぐらい)
出来れば誰かと・・・

そこで白羽の矢がたった うちの娘
いつもあまり一緒に遊んでないのでたまにはね〜

7時出発
最近は朝靄がすごい

約1時間かかって宇野港に到着
岡山から高松まではフェリーに乗る
瀬戸大橋よりだんぜん安い

約1時間の船旅
いつもは、使わない宇高国道フェリーに乗る うどんが食べられるって聞いたから
乗船後 さっそく うどんをいただく
冷凍麺だがさすが讃岐うどん おいしい!

しかし、あまり食べないと言っていた娘にほとんど食べられる

船上で    気持ちいい青空

高松について 一路高速道路を目指す
高松中央インターから板野インターまで40分ぐらい
板野インターで取引相手に連絡 もうお店で待ってくれているらしい
初めての徳島市内のドライブ まあ、ナビがあるので楽勝!

30分ほどで到着
日曜日でお休みなのに お店を開けていただきました
お店の中から出てきましたSRX250
車体の状態を説明していただいて引き渡し
感のいい人はわかっているとは思いますが
このSRX250オークションで落としました 

出品者がホントにいい方でよかった!
おみやげに なると金時までいただきました

さらに、美味しい徳島ラーメンのお店を紹介してくださいと頼んでおいたのですが
すごく丁寧な地図を書いていただきました 
ありがとうございました

しばらくの雑談のあと おすすめのラーメン屋に

つづく・・・


nice!(0)  コメント(4) 

趣味 [SRX250]

ここしばらく 趣味らしいことってあまりしていなかった

久しぶりにハンターカブ CT110をいじっていたら
思わず「あ〜楽しい」って思いました

うちには何台かのバイクがあります
ハンターカブ以外は 不動ですが・・・
きちんと部品がついて綺麗であれば まだ良いのだけれど
ぼろばかりなので ついに「バイク小屋」制作命令が出ました  

要は お店が オープンして お客さんが来る→階段の登り口にぼろバイクがある→隠したい!
店長 MUKUMOKOの考えのようです

こちらとしては 家を建てるとき予算がないので 夢かなわなかったガレージ
現実のモノになるので とてもうれしい

しかし、良いことばかりじゃなくて
バイク小屋は 頼んで作ってもらうのではなく 自分で作らなければ なりません
今、どう作ったら早く 安くできるか 考え中です

バイク小屋構想と同時進行なのが
「小屋が出来たら 小屋の中でバイクをいじりたい」構想

2つの構想が渦巻く中
「いじるバイク探し」が先行してしまい
とうとう 昨日徳島まで引き取りに行ってきました

YAMAHA SRX250
自分が高校生の時発売されたバイク
細めのパイプフレームや全体のフォルムがかっこよく
ずっと気にかかってたバイク

今や、巷でもほとんど見ることがなくなった

すぐ乗れそうにない いじりがいのある奴=ぼろバイク

また1台 ぼろバイクが仲間入り

徳島引き取り日記は また明日


nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。