So-net無料ブログ作成

穴の鉋 [道具]

家具屋の道具と言えば?
やっぱり鉋かな 
子どもの頃 近所で家を建てているとき まだ、大工が削り台を使って
部材や柱など しゅるしゅるって削っていたことをよく見に行ってました

何かあこがれがあるんです 鉋って
でも、買ってきたからすぐ使えるって言う物でもない
それなりの調整をしなければ 使えません
でも、それなりの調整をした鉋は どんな人が使っても
しゅるしゅるって 鉋くずが出ます

普段1番使う小がんな
左は 東京 国秀 古道具屋で見つけた よく切れます
右は 岡山の金物屋が兵庫三木で作らせている 烏城 これもよく切れる しかも安い

道具って凝り出すときりがない
良い鉋といわれるものなど とても手が出ない
でも見るのはただです

昨日現場の帰りに 新しい金物屋さんを発見
新しいと言っても移転オープンらしいですが

店内には 天然砥石やすばらしい鉋や鑿が沢山ありました
ショウケースの中を覗いていると ちょっと変わった鉋が・・・

穴の鉋?
どうして?

本当に穴が開いています
説明書きで納得

鉋の刃は、はがねと軟鋼(地金)で出来ています
理想の鉋は 鋼が薄く地金が柔らかい物 とても研ぎやすいから
良い地金は、昔の鉄橋などの銑鉄
この鉋は その鉄橋を使った地金らしいです
それも、イギリス製の鉄橋(明治22年以前のもの)のボルトが通っていた部分を使っています

穴は何の役にも経ちませんが なぜか惹かれました
悩んだあげく 買ってしまいました 今まで買った鉋のなかで最高級品!
早く仕込んで使ってみた良い・・・


nice!(0)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。